プロスカーはプロペシアより前からある

薄毛の中でも男性型脱毛症に効果があるとして知られているのがプロペシアです。
男性ホルモンバランスによって起きてしまう男性型脱毛症は男性の薄毛にはとても多い症状であり、普通の育毛剤ではあまり効果が無いときでもプロペシアは有効です。
しかし、そんな便利なプロペシアですが価格が高く経済的負担が大きいのも特徴の一つです。
ただでさえ不景気が続く現代において、少しでも出費を減らしたい時にプロペシアを服用し続けるというのは相当の負担となります。
しかし、日本では男性型脱毛症にはプロペシアというイメージがありますが、海外ではその他にもいくつかの薬が使用されているのです。
その一つがプロスカーです。
プロスカーはプロペシアを開発した会社が出している前立腺肥大症に効果がある薬であり、プロペシア発売前からある薬でもあります。
前立腺肥大症と男性型脱毛症にどんな共通点があるのかと思われる方も多いかと思いますが、実は男性型脱毛症の原因とされているジヒドロテストステロンの生成を抑制する作用もあるのです。
その結果として、プロスカーを服用することで抜け毛や薄毛を改善する効果が期待できるというわけです。
勿論プロスカーを選ぶ理由はそれだけではありません。
わざわざ男性型脱毛症用のプロペシアがあるのにも関わらずプロスカーを選ぶ理由はコストパフォーマンスにあります。
プロペシアにも配合されている男性型脱毛症に有効な成分のフィナステリドがプロペシアの5倍も入っているのです。
ということは、5分割して服用すれば1錠でプロペシア5錠分の効果が期待できるということでもあるのです。
ピルカッターなどで分割する手間はありますが、安価にプロペシアと同様の効果が得られるとして多くの人がプロスカーを選択しているのです。

Proudly powered by WordPress and Sweet Tech Theme